やっとブログをはじめました

絶滅と見せかけて生きていました

はじめまして!
もしくは、お久しぶりです。
河合良一と申します。

最近は数年前とは仕事の形態が
大きく変化しており、歯科医院においては
ごく少数の方としか関わることがない
生活をしておりました。

なので、久々にお会いする方や
僕の存在を知ってくださっていた方からは、

「河合さんって、まだ歯科業界にいるんですか?」
「今は何をやっているんですか?」

というお声を何度も頂戴していました(汗)

はい、密かに生存しております。
歯科業界に生息もしております。

絶滅したと見せかけて、しぶとく生きていた
ジャマイカツチイグアナのような状態を、
地でいってます。

で、イグアナはともかく・・・

皆さんに河合が何をやっているのかというは
ほとんど伝えることができていませんでした。

なにせ、発信はフェイスブックのみでしたし、
ホームページも未だにないし、
メルマガどころかブログさえない状態で
ここまで来てしまいました。

業界問わず、どこのコンサルタントの方にも
怒られてしまいそうな状況です(汗)

ただ、独立後すぐに安直なマーケティングに
走らないことで、良くも悪くも気がつけたことが
たくさんありました。それは、またいずれ。

独立前とは基礎理論とスタンスが180度変わりました

話を戻しますが、独立して3年半。
いまも歯科業界中心に仕事をしています。

独立前に8年間に渡ってお世話になった
歯科業界に貢献したいという想いは当初から
変わりません。

やや変わったとすれば、
歯科業界への貢献をスタートとして、
もっと世の役に立ちたいという志が
より深まったことでしょうか。

具体的な仕事については、
歯科医院のサポートを変わらずやっています。

大きく変わったのは、ベースとする経営理論と、
クライアント先での相談・研修方法です。

特に、ベースとする経営理論は独立前と
180度変わりました。

その変化のきっかけとなったのが、
「ホスピタリティ」との出会いです。

今は、この「ホスピタリティ」と過去の
コンサルタント経験に基づいた歯科医院の
経営ロジックを融合させた理論を基礎としています。

ホスピタリティというと、
「おもてなし」とか「丁寧な接遇」「上質なサービス」
といったことを真っ先に思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、これがまっっったく逆のものなんです。
すでに認知されている「意味」があるので、
ややこしく、僕自身もジレンマを
感じるところなんですが・・・

この記事で一気に「ホスピタリティとは?」という
ことを説明し切ることは不可能なので、
それは少しずつ、このブログでもお伝えしていきます。

ホスピタリティ?接遇コンサルになったの?

今回は、河合が根拠としているホスピタリティって
そもそもの出処はなんなんだ?という話です。

あと、接遇コンサルになったの?
ということも結構聞かれます。
いえ、それも180度違います(笑)
この違いも、追って書きます。

これらが結構聞かれることなので
初回にお伝えさせていただきます。

まず・・・基礎としているのは、
学者であり哲学者の山本哲士先生が学術的に研究をし、
その論理を体系立てたホスピタリティ論です。

世界的にもホスピタリティ研究の第一人者で、
日本の名だたる大企業の経営者からも
支持されている山本先生。

僕も何度かお会いしましたが、
着物が似合うまるで仙人のような風貌で、
めちゃくちゃカッコ良くて、お洒落な紳士でした(笑)

―――――――――――――――

ホスピタリティ原論―哲学と経済の新設計

こちらの本はホスピタリティ理論が
体系立てられている大著です。
論理としてはすでに完成しています。

ご興味がある方は、ご一読を。
ただし、分厚い哲学書なので、
届いた瞬間に「うげーーー」となる方が
多いと思うのであしからず。

―――――――――――――――

ツチノコ的・スーパー恩人との出会い

僕はこの「ホスピタリティ」なるものを、
とあるキッカケから出会った石丸雄嗣氏から学びました。

石丸さんは、僕にとって
スーパーがつくほどの大恩人。

一見、お酒大好き・グルメ大好きな
おっちゃんなのですが(笑)、
口を開けば学者然とした雰囲気を漂わせる
ホスピタリティビジネスの第一人者。

超やり手コンサル的な人です。

※一般的なコンサルタントではないので、
表現が難しいので、中途半端な表現です・・・。

 

彼は元々、山本先生の直弟子のような立場で
ホスピタリティを学び、共に研究もしていました。

そして、山本理論を軸にスタートして独立し、
「ホスピタリティ・ロジック®」と称して

『ビジネスの現場に再現性のあるホスピタリティを』

という理念のもとに、現在は独自に進化し続けながら
日本にホスピタリティ企業を生み出しています。

※石丸氏は直接会った人しかFacebookでは
つながらないポリシーですが、ホスピタリティを
マークしていただければどこかで出会えるでしょう。

そんな伝説のツチノコのような存在ですが、
これからより世に知られることでしょう(予言)。

沼から脱し、新たな光を見いだすモデルチェンジ

で、そんな石丸さんと出会うことで、
頭がガチガチなコンサルタントだった
僕は救われました。

独立前のラスト2年間くらい、
自分のコンサルタントとしての限界に
悩みすぎて沼に溺れそうだったところを、
文字通り、救出されました(笑)

その石丸さんと歯科業界において
ホスピタリティ開発を一緒にスタートしたのが約4年前。

そこから、それまでの経営ロジックから
脱すると共に思考が変わり、視点が変わり、
それまで解決の糸口すら分からなかったことも、
解決に至ることができたり。

クライアントと一緒に次のステップへの
鉱脈を探し当てられるようになったりと、
大きな変化を感じる3年がありました。

このブログを書いている今日も、
クライアント先で、個人的にめちゃくちゃ
楽しいセッションを終えてきました。

数年前の僕では、太刀打ちできない
問題でしたが、先生と一緒に未来につながる
展開が生まれ、一緒に興奮してきました(笑)

 

そんなこんなで、この4年間で大幅な
モデルチェンジをした河合良一ですが、
どうぞ、よろしくお願いします。

 

今後、本ブログは日々のちょっとした気づきから、
歯科医院経営のお役に立ちそうなことまで、
超不定期に更新していきます!

―――――――――――

▼残席、若干残っています。

【第2回デンタルホスピタリティ会議】

あの「下町ロケット」のモデルとなった
超豪華ゲストも招いて、
これからの歯科医院経営を考える1日を!
https://shika-hospitality.com/seminar02/

―――――――――――

シェアする

ページトップへ